■現在地>トップページ>活動報告>
あぶくまライオンズクラブ結成10周年記念事業活動助成金の贈呈を受けました
福島あぶくまライオンズクラブはこれまで福島市内を活動拠点に、小規模作業所や盲・聾学校の支援、また街頭献血のサポートや信夫山の公園清掃などの奉仕活動を続けてきた団体です。
平成21年6月23日にクラブ結成10周年を迎えるのを記念して、福島市内で活動している青少年育成団体や社会福祉団体に助成金を送り、活動を応援するというものです。
市役所窓口等で広く活用いただいている『指さし会話板』ですが、家庭での郵便や宅配便の受け渡し、近所の訪問者との会話など、日常生活の場面で活用できるものがあれば、どんなにコミュニケーションの手助けになることだろう、と考えていました。
その制作事業を提案しましたところ採択され、先日贈呈式が行われました。
結の他に、聴覚障害者福祉会地域活動センター『なのはなの家』、共同作業所『ぽけっと』、庭坂ソフトボール少年団の計4団体が助成を受けることに決まりました
『コミュニケーション支援ボード』は、あまり知られていないようで、【活動がユニークであり、必要性が大変高い。
今後、観光向けや医療・介護向けなど、発展性も高い。】と、評価されました。
6月下旬の記念式典に披露できるよう、さっそく制作に入りたいと思います。
ぜひ、ユーザーの皆さまのご意見をお寄せください。


085008・指さし会話板報告書
080502・飯舘協働事業
080315・福島県UD推進協議会
070919・福島医大病院UD検証
070721・定例会議(1)議事録
070701・総会の報告
070426・受託事業報告


ユニバーサルデザイン・結|E-mail:info@ud-yui.com
本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載・無断利用はご遠慮ください。