■現在地>トップページ>活動報告>
新・伝統食コンテスト
<ユニバーサルデザインが五感で紡ぐまでいの里思いやり推進事業>
      新・伝統食コンテスト
 地域に根ざした伝統食を祖父母から孫へ、そして未来へ繋げていく事で、地域や環境に配慮する心を育みます。また、世代を超えた「新・伝統食」を生み出す事、つまり子供から咀嚼力の衰えた高齢者や、障害者を持った人でも、調理の仕方により同じく食する楽しみを味わう事ができる料理を提案してもらうことが、食のユニバーサルデザインなのです。
 応募対象は飯舘村在住の皆様。主になる食材は、飯舘特産の大豆です。大豆はそのままでも、つぶしたり、粉にしたり、その形状は問いません。
 応募作品の中から、厳正なる審査の後、10月25日(土)に飯舘村で行われる『健康フェスタ』において最終審査及び表彰が行われます。選ばれた作品の中から、飯舘村の宿泊施設「きこり」の一品メニューになる物や、飯舘村の学校給食になる物も登場する予定です!その作品はHP上でもご紹介する予定ですからどうぞお楽しみに。あなたの台所でも、食のユニバーサルデザイン、見つけてみませんか?


085008・指さし会話板報告書
080502・飯舘協働事業
080315・福島県UD推進協議会
070919・福島医大病院UD検証
070721・定例会議(1)議事録
070701・総会の報告
070426・受託事業報告


ユニバーサルデザイン・結|E-mail:info@ud-yui.com
本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載・無断利用はご遠慮ください。