■現在地>トップページ>活動報告>
飯舘村協働事業新・伝統食コンテスト 
9月12日(金曜日)、爽やかな秋晴れの下、飯舘村役場において新・伝統食コンテストの一次審査が行われました。
 
 応募の条件は、大きく分けて3つあります。一つ目は主材料が豆であること。健康志向が高まる中、健康効果が期待される豆の生産に村でも力を入れているのですが、それをもっと食べて貰うためにも、豆料理を普及させて村民がますます健康になる事を目標にしています。二つ目は、昔から受け継がれてきた伝統食を、後世に残したい。そして三つ目は、ユニバーサルデザインフードの観点です。食材の特性を活かしながら、子供から高齢者、障害のある・無しに関わらず、誰でもが楽しめる料理を考えていただきたい。少々ハードルが高いようにも思われましたが、応募作品は想像以上にレベルが高く、4名の審査員たちを悩ませました。

 作品数は全部で23点。それぞれ作品への思い入れがあり、様々な工夫が施されていてとても美味しそうでしたが、全てを選ぶわけにはいかず、審査員全員が真剣に評価し、討議しました。どの作品も思考され心のこもった温かい作品でした。甲乙つけがたいなか、10作品を最終審査への通過者と決定しました。残念ながら落選した作品も、少しばかりの工夫をプラスする事によって、更に良い作品になる可能性があり、応募者への通知の中に、参考にしていただけるように審査員からのアドバイスをおつけしました。
 
本選は10月25日(土曜日)、飯舘村の健康フェスタの日に開催されます。
当日は参観者用の試食品なども準備していただく予定で、その他、芋煮汁が振舞われるなど、
盛りだくさんの企画が用意されていますので、是非皆様も足を運んでみてください。
 今回の審査には、給食センターの栄養士、福島市在住の料理研究家、ロイヤルホストイオンタウン郡山店の支配人、そして我がユニバーサルデザイン・結の代表の4名が参加しました。皆様、お疲れ様でした。本選でもお世話になります。
 また、事業運営や資料作成にご協力いただきました健康福祉課の皆様にも心より、感謝申し上げます。
 そして何より、ご応募くださいました皆様、本当にありがとうございました。


085008・指さし会話板報告書
080502・飯舘協働事業
080315・福島県UD推進協議会
070919・福島医大病院UD検証
070721・定例会議(1)議事録
070701・総会の報告
070426・受託事業報告


ユニバーサルデザイン・結|E-mail:info@ud-yui.com
本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載・無断利用はご遠慮ください。