■現在地>トップページ>活動報告>
特定非営利活動法人ユニバーサルデザイン・結 第6回総会
 
ごあいさつ

はじめに、去る3月11日の東日本大震災により被災された皆さまにお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

平成23年度第6回通常総会が無事終わりました。一言ごあいさつ申し上げます。

3.12から私たちのまち、そして生活は一変しました。
放射能汚染という目に見えない恐怖との共存を余技なくされ、悩み苦しんでています。
本法人の会員のみなさんにも「警戒区域」、「計画的避難区域」から避難の生活をされている方々。「特定避難勧奨地点の指定区域」やホットスポットに指定され、低線量被曝の危険性を考えることの苦しみの中におり深刻な事態が続いています。
明らかなことは、全ての県民がこの理不尽で不公平な負担を強いられているということです。
そんな状況の被災者は、他の自治体へ一次避難、二次避難、仮設住宅と移行するなか、住み慣れた土地や地域住民と離れざるを得ず、まさに「コミュニテイ崩壊」といった課題が挙げられています。
こういった時であるからこそ、必要なものは、「ユニバーサルデザインの原点=おもいやりの心」ではないでしょうか。これまで、全国からの支援の輪は本当に広く、大きく、それは闇に放す一条の光となっています。
野田首相の「福島の再生なくして、日本の再生なし。」まさにその通りです。
そして、「おもいやりの心なくして再生なし」とも言えます。全国各地、そして被災者を受け入れている市町村の支援の手、思いやり心によって、福島は再生していくのです。この危機から立ち上がるためにこそ、ユニバーサルデザインの考え方に彩られた地域づくりが大切です。
 
結は、被災者に寄り添い、各地域の復旧・復興が福島県の、そして日本の幸せにつながるという信念の下、ユニバーサルデザインの観点から復旧・復興に関することを各方面に対して提言していきます。
設立から5周年を迎え、この間の成果を継承し、会員のみなさまとの絆を強く、今年度も積極的に活動をしていきたいと思いますので、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

  2011.9.26                               
                   特定非営利活動法人 ユニバーサルデザイン・結(ゆい)
                  代表理事 冨樫 美保
 
1. 日時 平成23年9月26日(月)18時30分
2. 場所 福島市大町4-15 福島市市民活動サポートセンター 会議室
3. 出席者数 社員総数17名のうち 8人出席(うち表決委任者7名)
4. 審議事項
(1) 議長選出
(2) 議事録署名人の選出
(3) 第1号議案 平成22年度事業報告の承認について
(4) 第2号議案 平成22年度事業会計収支決算報告の承認について
監査報告
(5) 第3号議案 平成23年度事業計画(案)の決定について
(6) 第4号議案 平成23年度事業会計収支予算(案)の決定について

5. 議事の経過の概要及び議決の結果
(1) 事務局より八代 弘氏を議長に指名したい旨出席者に諮り、満場一致で承認され、議事に入った。
(2) 第1号議案 平成22年度事業報告の承認について
代表理事である冨樫 美保氏から22年度の事業についての報告がされた。
(3) 第2号議案 平成22年度事業会計収支決算報告の承認について
   副代表理事である菅野 真由美氏から22年度の会計収支決算についての報告がされた。
(4) 第3号議案 平成23年度事業計画の決定について
    理事である佐藤 玲子氏から23年度の事業計画についての説明がなされた。
(5) 第4号議案 平成23年度事業会計収支予算案の決定について
副代表理事である菅野 真由美氏から23年度の会計収支予算案についての説明がなされた。
それらについての審議の結果、承認可決されました。

総会の様子 
 


085008・指さし会話板報告書
080502・飯舘協働事業
080315・福島県UD推進協議会
070919・福島医大病院UD検証
070721・定例会議(1)議事録
070701・総会の報告
070426・受託事業報告


ユニバーサルデザイン・結|E-mail:info@ud-yui.com
本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載・無断利用はご遠慮ください。