■現在地>トップページ>活動報告>
「まなびピアふくしま 2008」の報告
第20回生涯学習フェスティバル「まなびピアふくしま 2008」から報告
結会員:名和

第20回生涯学習フェスティバル「まなびピアふくしま 2008」は、10月11日(土)~15日(水)にかけて、郡山市のビッグパレットふくしまにおいて開催されております。「まなびピアふくしま 2008」は、連休を挟んでいたこともあり、連日の盛況です。私は、本日14日加藤さんと担当いたしましたので、その様子をお伝えしたいと思います。。

『学習見本市』・『生涯学習体験会場』・ふくしまふるさと市場・まなびライブッステージ・青春ライブステージ・エネルギーワンダーステージ等ビッグパレットの隅から隅まで、埋め尽くすように生涯学習に関わる様々な催しが繰り広げられております。

その中の『生涯学習体験会場』で、我がユニバーサルデザイン・結では『生涯学習体験会場』の中の『福島県UD推進協議会』のブースで、飯舘村と協働で進める新しい視点からの地域づくりの紹介と、コミュニケーション支援ボード 指差し会話板の展示・紹介をさせていただきました。特に指差し会話板は、小学生から高齢者まで幅広い層の方々が関心を持ってご覧になり、その便利性にご理解をいただき、「もっといろいろな施設に置いて欲しい」とか「福祉を勉強していて、いくつか似たようなボードを見たことはあるが、ここまで親切な物は初めてだ。大学の教授にこれを伝えたい」等、うれしいご意見も頂きました。

また、同じ会場では生涯学習見本市の展示会場に飯舘村が、『思いやりと感動・学び・交流体験活動を「までいの村」いいたてむら から発信』と銘打ち、心を込めて丁寧に思いやりを大切に暮らす飯舘流スローライフ「までいライフ」を理念とした生涯学習活動を展示。(まなびピアふくしま ガイドブックより抜粋)体験コーナーもあって、いつもたくさんの参観者でにぎわっていました。また、ふくしまふるさと市場 では、飯舘産の米を使った米粉パンや、地元農産物の加工品、牛丼やカレー等を販売。午後には売切れてしまうという盛況振りでした。会場で頑張っていらした役場の皆様や、村民の皆様、お疲れ様でした。

まなびピアふくしまは明日15日で終了しますが、これからも様々な機会に、UDの心を伝えていく活動をしていきたいと考えています。ブースに来てくれた皆さんとの会話から、UDの意識は、確実に広まっていると手応えを感じ、とても嬉しくなりました。

我々結のような活動の「成果」の現れではないでしょうか。



085008・指さし会話板報告書
080502・飯舘協働事業
080315・福島県UD推進協議会
070919・福島医大病院UD検証
070721・定例会議(1)議事録
070701・総会の報告
070426・受託事業報告


ユニバーサルデザイン・結|E-mail:info@ud-yui.com
本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載・無断利用はご遠慮ください。